Close icon
2019月05日13日

勇者コメビツくんがカードゲームになって登場!ゲームマーケット2019春で先行販売します!

突然ですが。

勇者コメビツくんがカードゲーム、カードバトルになります。

パタクルダイススマッシュ〜勇者コメビツくん ポカスカバトル〜

弊社がお取引先様に毎年お送りしているコメビツくんカレンダー。今年は彩の国ビジネスアリーナ2019の会場でも配布しましたが、最新作の2019年のカレンダーは「勇者コメビツくんカレンダー2019」でした。

そして、その勇者コメビツくんがカードゲームとなって今月25日、26日に東京ビッグサイトで開催される「ゲームマーケット2019春」で先行発売することになりました。

事の経緯

実は今年のど頭、1月くらいに「コメビツくんのカードゲームとか作れないかな?」みたいな話が社内で出ていました。これは社内が彩の国ビジネスアリーナ2019の出展準備の真っ只中でふと出てきたかなり漠然とした話で、この時はそんなに具体的な話でもありませんでした。

しかしその彩の国ビジネスアリーナ2019で、以前から弊社代表とは知り合いだったらしいスピカデザインさんと再会。そしてこれは偶然なのか必然なのかわからないのですが、スピカデザインさんはまさにカードゲームを企画、制作していらっしゃる会社。2月には弊社にお越しいただき、スピカデザインさんが過去に制作したゲームをプレイさせていただいたりと懇親、相談の機会を設けていただきました。

2月の3連休で作ってみたプロトタイプ

2月に3連休がありました。その直前、自分とコメビツくんの作者でもある松村の間で、もしコメビツくんをカードゲームにするならどんなゲームがいいかをブレストみたいな感じで話していました。その中で出てきたのが、メモが残っていないので正確なことは記録されていないのですが、記憶頼りに書くと以下のようなことでした。

  • 勇者コメビツくんのキャラクターを使ったカードバトル
  • カードと一緒にサイコロを使う
  • カードが裏返ったらおもしろそう

これらの話を基に、この話をしていた直後の3連休でこのカードゲームを Mac やスマホで試しにプレイできるように、その当時の既存のイラストを使ってゲームにしてみました。そのプロトタイプが下の動画です。

これが意外と社内で好評で、スピカデザインさんにもお見せしたところ「ゲームにできそう」とうれしい回答もいただき、ここから本格的にカードゲーム制作がはじまりました。

そしてゲームマーケット2019春に間に合うかとの闘いがはじまった

この時点で2月中旬です。ゲームマーケット春2019の開催は5月下旬ですが、共同制作することになったスピカデザインさんからカード類のデータ入稿期限は引っ張っても4月の頭との情報。

実質、1ヶ月ちょっとしかありません。

しかしこの時点ではゲームの詳細なルールも何も一切決まっていない、上に貼ったようなゲームかな?くらいのイメージしかないかなり手探りな状態でプロジェクトが本格的にスタートしました。

テストプレイとゲームルール、ゲームバランスの修正を繰り返す日々

カードゲーム制作のノウハウをたくさん持ったスピカデザインさんに全面的に協力していただきながら、そこからほぼ毎週のように時間をいただいて、試行錯誤して作ってはテストプレイ。そしてテストプレイで出た内容から修正点を洗い出してゲームのルールをアップデートして・・・を繰り返しました。

下の動画は実際のテストプレイの様子です。

オフィスのプリンタで厚めの紙に実際のカードを両面印刷して、切り分けてテストプレイをしていました。

ただキャラクターをカードに印刷するだけのゲームだったらもっと制作は楽に進んでいたのかもしれません。しかし「勇者コメビツくんの世界をカードバトルで表現したい!」というコンセプトは絶対に外せなかったので、各キャラクターのカードのパラメーターの調整、そしてそれを踏まえた上での全体のバランスの調整にも多くの時間が必要でした。特に勇者コメビツくんの世界では絶対的に強いキャラクターは存在せず、物語上ではかっこいい振りをしているときは強いけど、実はちょっと抜けていて・・・を再現することは困難を極めました。

そしてそんなことを繰り返しながら3月下旬になり、ゲームのルールはほぼ出来上がりました。そうです。もう3月下旬です

もちろんテストプレイ用にカードにイラストは用意されていましたが、まだまだカードのイラストも完全ではありませんでした。しかし入稿まで残り10日あるかないかの時期に差し掛かっていました。

4月上旬、カードのイラストデータを入稿したけど・・・

そして4月上旬、カードのイラストデータの入稿。直前には深夜まで作業が及ぶ日もありましたが、なんとかデータは落とすことなく入稿することができました。しかしそれで準備が終わったわけではありません。そこからは取扱説明書や販促物などの制作がはじまりました。

・・・はい。先ほど正式にプレスリリースを配信しましたが、実はまだ今日の時点でも一部の制作作業が続いています。そうです、勇者コメビツくんたちの闘い以前に、制作チームの闘い自体がまだ終わっていません。

ただボドゲーマのゲームのページゲームマーケット2019春のページにはすでに製品版のテストプレイの際のレビューやゲームの詳細、さらにはゲームの攻略法までもが掲載されていますので、ぜひそちらもご覧ください!

関連URL一覧

アトトックラボとは

株式会社アトトック のメンバーが技術の話、デザインの話、キャラクターの話、ときどき脱線してガジェットの話やライフハックの話など好きなことを書いています。


最近の記事


タグ